栃木県足利市の両崖山では山火事が続いていて、足利市は23日、市内の一部を対象に避難勧告を出しました。

足利市によりますと、今月21日から続く山火事の消火が難航する一方、23日になって風が強くなったこともあり、市は西宮町の一部などを対象に72世帯に避難勧告を出しました。

23日午後9時現在、避難所には16世帯34人が避難しています。

避難してきた女性「(風に)あおられてこっちへ煙がどんどん下りてくるんです。それで恐怖を感じました。きょうの夜は寝られないと思います」

23日は、消防車22台、181人態勢で消火活動を行いましたが鎮火しませんでした。

24日も早朝から消火活動を再開するということです。