11日、全国で新たに確認された感染者は1937人でした。金曜日に2000人を下回るのは、3月19日以来です。

都道府県別では、北海道で145人、愛知で149人。一方、沖縄では145人で、人口10万人あたりでは全国で最悪の状況が続いています。

亡くなった人は64人確認され、重症者は、10日時点で942人でした。