神奈川県海老名市で車内になたを隠し持っていたとして、元右翼団体の男が逮捕された。男は、安倍政権への批判を書いた抗議文を首相官邸に持って行こうとしていたという。

銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは兵庫県神戸市に住む元右翼団体構成員の西川幸一容疑者(66)。捜査関係者によると西川容疑者は17日朝、神奈川県海老名市の海老名サービスエリアに止めた車の中に刃渡り22センチのなたを隠し持っていた疑いがもたれている。

西川容疑者は警察の調べに対し「安倍政権への批判や、拉致問題が未解決なことへの批判を書いた抗議文を、安倍首相に持って行こうと思った」「なたで手を切ろうと思った」などと話しているということで、警察は詳しい経緯を調べている。