新年の1月2日に平成最後の「新年一般参賀」が行われる。

毎年1月2日には天皇陛下が皇后さまや皇族方とともに皇居・宮殿のベランダに姿を見せ、お言葉を述べられる。宮内庁によると、今回も午前10時10分頃、午前11時頃の2回は成年の皇族方が全員で、午前11時50分頃、午後1時30分頃、午後2時20分頃の3回は、両陛下と皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、長女の眞子さま、二女の佳子さまが姿を見せられることが予定されている。会場内には、天皇誕生日にも使用される大型のモニターが設置されるという。

参賀者は午前9時30分から午後2時10分までに皇居・正門から会場に入り、退出は他の門を通る。事前の申し込みは必要ない。