自民党総裁選では、すでに立候補を表明している岸田文雄前政調会長、河野太郎ワクチン担当大臣、高市早苗前総務大臣の3人に加え、4人目として野田聖子幹事長代行も立候補へ向けた最終調整をしていることが分かりました。

    ◇

野田氏は15日午後、自民党本部へ行き、二階幹事長の元を訪れました。14日夜、自身のツイッターに─。

野田氏のツイッター
「私自身が動く必要性を強く感じ、残された期間で準備に入る覚悟をしたところです」

野田氏は、総裁選立候補への意欲を改めて示しました。推薦人20人の確保に近づいたとして、立候補の最終調整に入りました。

その総裁選をめぐって、15日夕方、大きな動きがありました。

石破元幹事長(64)
「私はこのたびの自由民主党総裁選挙にあたり、河野太郎氏を支持することといたします」

石破茂元幹事長が総裁選に立候補せず、河野太郎ワクチン担当大臣の支持にまわることを明言しました。

立候補せず河野氏を支持の石破元幹事長(64)
「改革を志す勢力が二分することなく一致すべきである」

その石破氏は、16日、小泉進次郎環境大臣とともに、河野氏を支援する会を立ち上げるとしています。国民の人気がある3人の連携をアピールするねらいです。派閥横断の中堅・若手に参加を呼びかけています。

石破氏の支持表明に、河野氏は─。

立候補表明の河野ワクチン担当大臣(58)
「石破先生、いろんな思いがあっての決断だというふうに思っています」
「(Q石破さんの支持表明は大臣にとって追い風?)選挙ですから、どなたの支持もありがたい」

また“河野総理”となった際、石破氏を、どのポストに起用するか聞かれると─。

立候補表明の河野ワクチン担当大臣(58)
「今から人事の話をするほど自信過剰ではございません」

15日午後、保育事業の充実を目指す政治団体と会合を開いた岸田氏は─。

立候補表明の岸田前政調会長(64)
「寄り添って話を聞いて、対話をし、信頼関係を作って、協力をお願いする。私こそそういったリーダーにふさわしいという思いで、この総裁選、臨ませていただこうと」

高市氏は、朝から議員事務所へ挨拶回りをし、支持を訴えました。

立候補表明の高市前総務相(60)
「精いっぱい、精いっぱい政策を訴えて、元気に戦ってまいります」

    ◇

一方、野党は─。

立憲民主党・長妻議員
「これコロナ対策が手薄になってはいませんか、大丈夫ですか」

総裁選について批判を強めています。

立憲民主党・安住国対委員長
「この政治空白が、さらに理不尽な死を遂げる人たちを増やすということを、本当に心配しています」

野党は、来月、召集される見通しの臨時国会では、新しい総理を選ぶだけではなく、予算委員会なども開催しコロナ対策のための具体的審議を行うよう求めることで一致しました。

9月15日放送『news zero』より。