イランのロウハニ大統領が早ければ年内に来日し、安倍首相と会談する方向で調整に入ったことが明らかになった。

3日に安倍首相と会談したイランの外務次官が、大統領の親書とともに、その意向を伝えたという。

イランの大統領の来日は、実現すれば2000年以来で、中東地域の安定をめぐる協議が焦点となる。