ふるさと納税制度をめぐり、大阪府泉佐野市が過剰な返礼品を贈るキャンペーンを行っていることについて、石田総務相は、速やかに中止するよう呼びかけた。

石田総務相「一日も早く是正をしてもらいたいなと思っている」

泉佐野市は、返礼品に加えてギフト券を贈るキャンペーンを行うなど、過剰な返礼品を規制する総務省のルールを守っていない。

総務省は、こうした自治体は制度の対象から外し、税制上の優遇措置を受けられないよう規制できる、地方税法の改正案を国会に提出している。しかし、泉佐野市は今のキャンペーンの申込期限を3月末までと設定し、規制が実現する前に寄付を呼び込もうとしている。

総務省は、泉佐野市のこうした姿勢も踏まえて制度から外すかどうか、判断する方針で、石田総務相も「具体的基準は今後、検討する」と述べ、けん制した。