香港の「逃亡犯条例」改正案への抗議デモで、香港国際空港では夕方以降の搭乗手続きを停止するなど混乱が広がっている。そして午後11時まえ、警察が空港に入った。現場から槻木亮太記者が中継で伝える。

     ◇

つい先ほど、5分ほど前に空港内に警察が入ってきた。現場は騒然とした雰囲気になっている。警官にあてられた緑や青の光は、デモ隊がレーザーポインターで警官を狙っているものだ。警官の行動を抑止しようという意図があるとみられる。

空港では、いま、デモ隊と警官隊との衝突が起こるのか、懸念が高まっている。