日本時間14日午後10時半に取引が始まった14日のニューヨーク市場ダウ平均株価は大幅に反落し、一時、500ドル以上値を下げた。

中国とドイツで相次いで発表された経済指標がいずれも低水準となり、世界経済の減速懸念が強まった。