中国政府は、去年1年間の輸出額が前の年と比べて3.6%増えたと発表しました。新型コロナウイルスの感染拡大により医療物資などの需要が増えたことが要因です。

中国の税関総署によりますと、去年1年間の輸出額は前の年と比べて3.6%増えて2兆5906億ドル、日本円でおよそ270兆円となりました。

新型コロナウイルスの感染拡大によりマスクや医療機器などの需要が世界的に高まったことや、巣ごもり需要によりパソコンなどの電子機器が好調だったことが要因だということです。

一方で輸入は前の年と比べて1.1%減り、輸出から輸入を引いた貿易黒字は5350億ドルとなりました。