ハウスデコポンとブランドみかん「美娘」の出荷が始まりました。

11月17日は大分市の公設地方卸売市場で初競り式がありました。

大分県内でハウス栽培されているかんきつ果物のうち、ハウスデコポンとハウス美娘は毎年シーズンのトップを切って初出荷されていてどちらも過去最も高い値がつきました。

夏の猛暑を乗り越えて糖度がしっかり乗り濃い味に仕上がったということです。

浅見アナウンサー

「甘くてとってもみずみずしいです」

JAおおいた美娘部会江藤光史部会長

「切った時の香り、皮をむいて口に運んだ時の香りが最高においしい」

最近は他の品種から美娘に栽培を切り替える農家も増えていて、2024年1月末までに2022年より10トンほど多い70トンが出荷される予定です。