12月9日大分県宇佐市の県道で乗用車同士が衝突しました。

運転していた90代の男性が亡くなりましたが警察は事故直前に病死したとみています。

警察と消防によりますと9日午後0時半すぎ宇佐市の県道で普通乗用車と軽乗用車が衝突しました。

軽乗用車を運転していた90代の男性が意識不明の状態で病院に運ばれ死亡が確認されました。

警察は、事故の直前に病気で亡くなっていたとみています。

普通乗用車を運転していた50代の男性も胸の痛みを訴えて病院に運ばれましたが命に別状はありません。