2023年10月、大分市で、自転車に乗っていた中学生を車ではねて逃走した罪で、33歳の男が大分地裁に起訴されました。

過失運転致傷と道路交通法違反の罪で起訴されたのは、日出町の帯刀誠二被告(33)です。

起訴状などによりますと帯刀被告は、2023年10月の深夜、大分市下戸次で、自転車で車道を走っていた男子中学生を普通乗用車ではね、そのまま逃走した罪に問われています。

この事故で中学生は全治2週間のけがをしました。