リシャールミルジャパンは、2011年より東日本大震災、2016年からは熊本地震に対する復興支援を、また、リシャール・ミル ファミリーが運営する国内外の財団等へのサポートを目的として、継続したチャリティ活動を行っている。2018年からはチャリティ活動をより一層明確にするために「リシャールミルジャパン基金」を設立した。

チャリティオークション 2020には「RM 67-02 フェルナンド・アロンソ プロトタイプ」を出品した。このオークションのために特別に出品された、非売品モデルである。レーシングドライバー フェルナンド・アロンソ氏のヘルメットに使用されている色がモチーフとしてあしらわれている。

そして、落札金額3500万円となった。寄付は下記の団体へ送られる。
・認定NPO法人カタリバ(東北)
・熊本城・阿蘇神社等被災文化財復興支援委員会(熊本県)
・ラファ・ナダル財団(スペイン)
・バッバ・ワトソン財団(アメリカ)
・YBアフレイド財団(ジャマイカ)
・エスペランス・バンリュー・スクール(フランス)
・イエロー(アメリカ)