ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜は、半世紀以上に渡り世界各国の要人に愛され続けている、ハワイ・オアフ島のラグジュアリーホテルの「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」の”ザ・カハラ”ブランドを冠したグローバル展開の第一弾として、国際都市・横浜のみなとみらい21地区に9月23日に開業した。

当ホテルの14階メインロビーに隣接し、異国情緒漂う横浜の街並みと煌く海を見ながら、映画のワンシーンを思わせるようなダイナミックな空間と伝統的なハワイの木をモチーフにしたウッディな質感の温かさに包まれるザ・カハララウンジ。”カハラ”とは、ハワイの言葉で”愛の花”という意味を持つ。カハラのロゴは、ハワイを中心とした5大陸を表す花のデザインを施しているが、その青い色彩は”カハラブルー”として親しまれてきた。ブルーという色調の繋がりのインスピレーションを通し、今回「ジョニーウォーカーブルーボトル」をラウンジに導入。その”ブルーラベル”から着想を得た、遠いハワイへの思いを偲ばせながらハワイと横浜の繋がり感じていただける様々なカクテルを用意している。

「World Class 2018 日本大会」トップ10など多くのカクテルコンペティションで受賞経験を持つ、ザ・カハララウンジの責任者である⼾塚信弥を筆頭に、コンペティションの出場を狙えるほどの実力を兼ね備えたメンバー達が奏でる”カハラ”が持つ多面的な魅力を表現したオリジナルカクテルは、毎月お届けする予定となっている。今月は冬の寒い日に心がホッと温まるカクテルと、<桃>を使用し”横浜”に因んだノンアルコールカクテルが用意された。

COCO DANY(ココ・ダンディー)について
スタンダードカクテル 「ゴットファーザー」のティキツイストカクテル。ジョニーウオーカーブルーラベルをベースに、アマレット、ココナッツを加えている。アブサンに漬け込んだスターアニスをアクセントに。仕上げは炎を灯し、トロピカルな気分に酔いしれる色気溢れる世界観へと誘う。 
価格 2,400円(税・サ別)


CAPTAIN・Perry(キャプテン・ペリー)
横浜をイメージした、カハラ横浜のオリジナルノンアルコールカクテル。横浜開港の際に大きく関わったマシュー・ペリー監督をイメージ。黒船で来航したことからカクテルの色は敢えて”真っ黒”に。ブーツ型のグラスに付いた塩は、ペリーの「海の男」の貫禄を表現した。
価格 1,200円(税・サ別)

                                                                                                     
GENTLEMAN AFTERNOON TEA (ジェントルマン・アフタヌーンティ)

ラグジュアリーを嗜む大人だけに許された、至上のアフタヌーンティー。ジョニーウォーカーシリーズのウイスキーのフリーフロー、ジョニーウォーカーを使用したカクテルのフリーフローが楽しめる。モダンでスタイリッシュな、ブラック&ゴールドのハイティースタンドで提供。ペアリングのアイテムとして、スコットランド産ピートを使用したチーズやマダコの燻製、ブルーラベルに漬け込んだサーモンの燻製など、小粋なフィンガーフードを用意した。
価格 5,000円(税・サ別) 

 

営業時間:
<朝> 午前9時〜午前11時
<ケーキ> 午前10時〜午後11時(L.O.午後11時)
<昼> 午前11時〜午後5時L.O
<アフタヌーンティー> 正午〜L.O.午後4時
<バー> 午後5時〜午前0時(L.O.午後11時)
※全席禁煙  料金:(税金・サービス料別)
※緊急事態宣言を受け、時短営業中 (1月8日〜2月7日まで予定)

詳しくは、ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜公式HPサイトへ。
https://thekahala.jp/yokohama/news/344/