2021年4月26日に香港で開催されたサザビーズのオークション「Important Watches Spring Sale」にて、超希少なロレックス デイトナが当初の最低落札予想価格の6倍以上で落札された。

【きわめて希少なロレックス デイトナのプラチナモデル】(写真3点)

これは1998年に製造されたターコイズダイヤルバージョン、リファレンス番号「16516」のプラチナ製という非常にめずらしいモデルである。ケースナンバーは「A171133」、ムーブメントはキャリバー4030を搭載する。落札予想価格は400万〜800万香港ドル(51万2800〜102万5600 USドル)とされていたが、実際の落札額は2437万5000香港ドル(314万1200 USドル)、日本円に換算すると3億4000万円を超える。

これは昨年7月に同じくサザビーズ香港で落札された同じくプラチナのロレックス デイトナ、リファレンス番号16516(こちらはラピスラズリの文字盤)の2540万香港ドル(330万 USドル)に次ぐもので、ユニークな文字盤を備えたプラチナデイトナに対する国際的なコレクターの関心の高まりを示すものといえるだろう。

Sotheby's
www.sothebys.com