不屈の精神を持つ人のために作られたベントレーフレグランスの最新作は、大胆でスパイシーでありながらクリーミーでフローラルな男性用フレグランスだ。ベントレーモメンタムアンブレイカブルは、新しいハイテク素材と古くからの香料の伝統を融合させて、他に類を見ない新しいフレグランスを生み出した。ストーンプレートのボトルの色、模様、質感のバリエーションは、ベントレーの車にカスタムオプションとして用意されているストーンパネルのように、同じものは2つとない。

【ベントレーのクラフツマンシップが反映された、特別な香水ボトルを見る】(写真6点)

ベントレーモメンタムアンブレイカブルをひと吹きすると、非凡な世界に足を踏み入れるような気分になる。この都会的なフレグランスは、サンダルウッドのスモーキーでクリーミーな香りを再現した持続可能な天然成分である最先端のドリームウッドを中心に作られている。ハイテクを駆使した現代的な素材から作られているが、古くから伝わる調香技術で高品質の天然成分から最高の素材を引き出し、車と同じく妥協のないフレグランスとなっている。

アンブレイカブルは、モメンタムラインをより温かく、よりウッディに解釈したもので、現代の都市冒険者のスリリングな側面をすべて表現している。香りが始まると、バイオレットリーフがきらめくマンダリンスフマにアクアティックなタッチを加え、さらに世界最高級のマンダリンオイルが、グリーン、フローラル、アロマティックなオーラを加える。そしてラベンダーの清らかな香りに、ミントのように爽やかなバラ色のゼラニウムが加わり、パウダリーなオリスが香りを和らげる。

マスターパフューマーのファブリス・ペレグランとアネ・アヨが作曲したフレグランスであるベントレーモメンタムアンブレイカブルはベントレーのフレグランスでは初めてドリームウッドを採用した、真に革新的な構造を持つフレグランスだ。カーボンニュートラルなバイオテクノロジーによって得られたこの100%天然成分は、インドで保護種に指定されているマイソールの香木の代わりに、同じ香りの豊かさを持つ持続可能な代替品として使用されている。

「ドリームウッドはフレグランスの構成に予想外の存在感を与え、マイソールサンダルウッドのエッセンシャルオイルに見られるのと同じコードで、豊かな光のオーラをもたらします」とファブリス・ペレグリンは語っている。

マスターパフューマーのお気に入りの素材のひとつであるダークベルベットのようなパチョリが、クリーミーで官能的なサンダルウッドノートのウッディな面を強化する。そのスモーキーさはハイチ産ベチバーとパピルスによって強調され、長く続く香りの軌跡を神秘的なオーラで包み込むのだ…。

他に類を見ないボトルデザインは、現代の大都市の垂直にそびえるスカイラインからインスピレーションを得ている。高さのある長方形で、エメラルドカットのダイヤモンドのようなファセットが施されている。高級感のある特注のガラスでできており、前面には独特の質感を持つ石のメッキが施されています。これは、ベントレーモータースがインテリアをカスタマイズするために製作した仕上げからインスピレーションを得ている。この石板は、100年の歴史を持つクラフツマンシップと最先端技術の融合だ。その結果、色、パターン、テクスチャーのバリエーションが生まれ、真似することはほとんど不可能だろう。

フレグランスの名前を印象的に表現した「モメンタムアンブレイカブル」のボトルの石板は、雲母片岩で作られている。雲母片岩とは、反射性のある雲母を含む結晶質の岩石だ。この石板は100%天然のもので、世界に一つだけのボトルである。スレートグレーの石板には、ベントレーのアイコンであるロゴとフレグランスの名前が刻まれている。

ボトルの背面には、ベントレーの特徴であるローレット加工が施されている。1919年にW.O.Bentleyが製造した2台目の車に導入されたこのトレードマークのブランドモチーフは、触感とグラフィックのエレガントさを兼ね備えたものとして考案された。ローレット模様は、ボトルの底部から首部までを覆うマットブラックのプレートにエンボス加工されており、その上にマットブラックのキャップが被せられている。

スレートグレーのボックスには、ベントレーのアイコンであるロゴとフレグランス名がシルバーで印字されており、ボトルの石板と同じ質感を再現したエンボス加工が施されている。