去る4月に三菱UKが、所蔵するヘリテージコレクション14台をオークションに出品したことをご存じだろうか。

【トミ・マキネンのサイン入り!特別なランエボVIのディテールを見る】(写真22点)

オークションに提供された車の中には、三菱UKで最初期に登録されたコルトランサーやコルトギャランも含まれていた。

80年代と90年代の三菱を代表するスポーツカー、スタリオンターボと3000GT(日本名GTO)に加え、初代ジープ、ショーグン(日本名パジェロ)Mk1およびMk2といった三菱を象徴する四輪駆動車も出品された。

パフォーマンスカー愛好家にとって最も興味深かったのは、各時代のEvoの頂点ともいえるランサーエボリューションの3台だ。なかでもヘリテージフリートのスターである三菱ランサーエボリューションVIトミ・マキネン・エディションは、新車から三菱UKが所有してきた極めて特別なもので、オークションのハイライトとなることが期待されていた。

最終的にこのトミ・マキネン・エディションは、10万100ポンド(約1500万円)で落札され、このオークションの総売上は62万7100ポンド(約9400万円)に上ったと発表されている。


Auto Auction
https://autoauction.co.uk/