ともに精密機器を扱う産業であり、お互いのプライオリティや技術力を高め合うトリガーとして、自動車メーカーと腕時計ブランドのパートナーシップ契約は盛んに行われている。この度、ダイナミックなデュオが登場した。スイスの時計メーカー、ブライトリングと英国のモーターサイクルメーカー、トライアンフが長期にわたるパートナーシップを発表。2022年初めに限定版のウォッチとカスタムバイクを発売する予定だ。この挑戦はすでに始まっており、両ブランドのファンはブライトリング ブティック等でその様子を垣間見ることができる。

【ブライトリングブティックに展示されるトライアンフ】(写真6点)

その分野ではイノベーターとして活躍する両社。ブライトリングは現代のクロノグラフの発展に大きく貢献し、トライアンフはモーターサイクルの進化に情熱的に取り組んできた。両ブランドとも、大胆かつ独創的なデザイン哲学と精巧なクラフトマンシップを見分けるクリティカルな目線からものづくりに注力している。トライアンフ スラクストンRS(オリジナルモダンカフェレーサー)は、世界各国の主要ブライトリング ブティック等で展示されている。来年の発売を待てない方は、ブライトリング ブティックに足を運んでみよう。

ブライトリングCEO ジョージ・カーン

「独創的なスタイルを具現化します。意図を持ったエンジニアリングがモダンレトロデザインと一体になることをご期待ください。なにはともあれ、冒険と発見に満ちあふれたものになるでしょう」

トライアンフモーターサイクルCEO ニック・ブロア

「ブライトリングと同様、我が社もお客様に唯一無二の体験をお届けするため、完璧な操縦性と極上の仕上げにこだわっています」