時代が求めるライフスタイルに沿ったタイムレスなデザイン、独自の技術による極上の快適性と「Made in Germany」の最高品質の家具を提供するドイツを代表する高級家具ブランドのロルフベンツは、日本橋三越本店にて名門ブランドの新作ウォッチを一堂に取り揃え、年に一度開催される時計の祭典「第24回 三越ワールドウォッチフェア」会場内で、 稀少なインポートクロックとコラボレーションしたコンセプトスペースを、ファニチャーブランドとして初めて展開する。

【落ち着きある空間を演出するスタイリッシュなインテリア】(写真2点)

今回の「第24回 三越ワールドウォッチフェア」のテーマは「時めき/restart」。 現在、世界はパンデミックや様々な困難を乗り越えて再び動き出す、まさに「restart」の時を迎えている。停滞していた日々の中で「時めき」は人々の心を動かし、ふたたびスタートする力を与える。ロルフベンツは、新しい時計との出会いが新しい発見や新しい挑戦につながるきっかけとなるよう、 幅広い品揃えとともに、 新たに時計への造詣が深まる趣向を凝らしたイベントやパーソナルな品選びに対応するサービスを用意し、心ときめく時計選びの特別な時間を提供する。

その一環として本館7階の催物会場内に、エルウィン・サトラー、レペ、ウルゴスなどの稀少なインポートブランドを中心にさまざまなクロックを一堂に取り揃え、ドイツのクラフトマンシップが息づく高いクオリティと革新的なデザインを誇るロルフベンツの洗練されたインテリア空間とともに見ることができる。 「おうち時間」をより豊かにするクロックの奥深さを、ロルフベンツの家具とともに楽しんでみてはいかがだろうか。

【出展概要】

名称:第24回 三越ワールドウォッチフェア

会期:2021年8月18日(水)〜8月30日(月)
   午前10時〜午後7時(最終日は午後6時閉場)

会場:日本橋三越本店本館7階催物会場内
「第24回 三越ワールドウオッチフェア」スペシャルサイト
https://premium.lavida.jp/wwg-page/wwf/