2021年は、ロータリーエンジンを搭載したマツダ787Bが1991年のル・マン24時間レースで日本車初の総合優勝を遂げてから記念すべき30年を迎える。

【おむすびを見るとロータリーエンジンを連想してしまうあなたへ】(写真7点)

MZRacingではこれを記念し、「マツダルマン優勝30周年記念」プロダクトを発売している。この度、このラインアップの中に「ルマン30th Anniv. ファンネルカップホルダー」と「ルマン30th Anniv.おむすびケース」が追加された。価格は、「ルマン30th Anniv. ファンネルカップホルダー」、「ルマン30th. Anniv.おむすびケース」ともに2,750円(税込)で、MZRacingオンラインストアより購入できる。なお、これらはマツダ株式会社からロゴの使用許諾とデザイン監修を受けて開発した、マツダ公式ライセンス商品だ。

ウェーバーやソレックスといった、ハイパフォーマンスキャブレターのエアファンネルをイメージにしたアルミ製カップホルダーは、純正のカップホルダーに装着することで、市販のカップやボトルを安定してホールドし、底面の滑り止め加工でカタカタ音等を防ぐ。ルマン優勝30周年記念公式ロゴ入り。

ロータリーエンジンのシンボルでもあるローターをモチーフにしたミニサイズのお弁当箱は上段におむすびを、下段におかず等が収納できる2段タイプで蓋部分に、ルマン優勝30周年公式ロゴを配した。蓋部分の色は、ローターに似せた特色のシルバーグレーを採用し、他には無い配色となっている。お弁当箱以外でも、スナック類やおつまみ等を入れて家飲みのお供にしたり、ロータリー系アクセサリー用の小物入れにしたりなど使い道は自由自在。

また、MZRacingオリジナルのLove Rotaryロゴを配した「おむすびケース Love Rotary」も併せて発売している。

MZRacingウェブストア
http://store.mzracing.jp