本年、創業から140周年を迎えたセイコーは、創業者である服部金太郎の「常に時代の一歩先を行く」という信条のもと、ブランド誕生以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、見やすさ、美しさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現するため「革新と進化」を遂げてきた。

そしてこの記念すべき年を記念し、創業者の信念とブランドの進化を1年に一層ずつ重ねる大木の年輪をイメージしたダイヤルを備え、グランドセイコーの次世代を担う新開発のスプリングドライブムーブメント「キャリバー9RA2」を搭載した、創業140周年記念限定モデルを発売する。

【創業140周年を記念した特別なグランドセイコー】(写真8点)

グランドセイコー専用の次世代スプリングドライブムーブメント「キャリバー9RA2」は、この限定モデルによって初めてお披露目された独自の新型キャリバー。2020年に誕生した革新的なキャリバー9RA5と同等の性能を有しながら、パワーリザーブインジケーターを裏側に配すことで、針の取付位置を下げ、ケースの薄型化に成功したのだ。

ダークブラウンンが18Kピンクゴールドケースと合間って、深みのあるエレガントな雰囲気に仕上がった本モデル。発売は11月19日(金)より、全世界で140本の限定生産となる。

Heritage Collection セイコー創業140周年記念限定モデル
スプリングドライブムーブメント キャリバー9RA2、自動巻(手巻つき)、時間精度 平均月差±10秒(日差±0.5秒相当/気温5℃〜35℃において腕に着けた場合)、パワーリザーブ約120時間(約5日間)、石数38石、デュアルカーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)、ケース外径 40.0㎜(りゅうず含まず)、厚さ 11.8㎜、10気圧防水、世界限定140本
価格:550万円(税込)


グランドセイコー
https://www.grand-seiko.com