100年以上前に誕生し、進化を続けているカルティエのタンクウォッチ。2021年4月に開催された新作時計見本市「ウォッチズ&ワンダース2021」でも、最新の“タンク マスト“と“タンク ルイ カルティエ“がお披露目された。そして今回この両モデルに、よりインパクトのあるカラーダイヤルモデルが登場する。

【無駄のないピュアなラインと、妥協のないシルエットが魅力のタンク】(写真6点)

カルティエ初となるソーラームーブメントを搭載し、話題となったタンク マストシリーズは、すっきりとしたシンプルなダイヤルにベルトと合わせたカラーがのせられており、全体的にミニマルな仕上がり。ステンレススチールを採用したケースに、パール状の飾り付きリューズがアクセントを効かせてくれる。

タンク マスト ウォッチ
33.7×25.5mm 、クォーツムーブメント、スティール製ケース、パール状の飾り付きリューズにカボションシェイプ シンセティック スピネル、ブルーラッカーダイアル、ブルースティール製剣型針、ブルーアリゲーターストラップ、スティール製アルディロンバックル、日常生活防水
価格:33万9900円(税込)

対してタンク ルイ カルティエは、同じシェイプながらも全く異なる印象の仕上がり。18kのピンクゴールド、イエローゴールドを採用したケースに、メゾンを象徴するウォッチデザインのアイコンでもあるローマ数字インデックスを合わせた、ゴージャスなデザイン。存在感を放ちながらも品のある、モデルに仕上がっている。

タンク ルイ カルティエ ウォッチ
33.7×25.5mm 、手巻き、18Kイエローゴールド or 18Kピンクゴールド、アリゲーターレザー、キャリバー 1917 MC 手巻きメカニカルムーブメント マニュファクチュール、パール状の飾り付きリューズにサファイアカボション、レッド&オパライン ダイアル or シルバーブルーダイアル、ブルースティール製剣型針、ミネラルクリスタル、18Kイエローゴールドor 18Kピンクゴールド製アルディロンバックル、日常生活防水
価格:163万6800円(税込)

美しいスクエアシェイプの2種類のタンクモデル。2021年9月3日より、全国のブティックおよびオンラインブティックで発売中だ。


カルティエ
https://www.cartier.jp/