自動車文化の醸成と継承を目的とし、地域に根ざしたイベント「第32回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル」が10月24日(日)、愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)で開催される。昨年はコロナウイルスの影響もあり会場はトヨタ博物館、台数も50台のみで規模を縮小しての開催となったが、本年は、「サステイナブル(持続可能)な愛車文化が今、始まる」 と称して、パレードや展示と通じたSDGsへの貢献、魅力的なライブ配信を通じた幅広い情報発信を目指す。その一環として、30年以上前に生産されたクラシックカー車両とは別に、電気自動車が特別枠として参加する。

公道パレードは、多くの方に沿道で応援してもらえるよう長久手の市街地を通過するコースとしている。トヨタ博物館から愛・地球博記念公園まで、一般参加車両100台が長久手市内を走行、最も古い車両から最新の車両まで、日米欧の自動車の歴史100年にわたる車列は圧巻だ。また、コンセプトカーLQ、燃料電池車MIRAI、超小型電気自動車C+podがパレードをサポートする。

【パレードルートをMAPでチェック】(写真4点)

会場では、パレード参加車両の展示のほか、電気自動車の給電パフォーマンス、レストア紹介、モータースポーツ関連の展示など、様々なイベントを予定している。

イベントの様子は、自動車コミュニティサイト「GAZOO」の公式YouTubeチャンネルとケーブルテレビ局「ひまわりテレビ(ひまわり11)」にて、午前午後の2部構成でライブ配信される。第1部はパレードの紹介、第2部は、キャイーンのウド鈴木が会場を案内する。

なお、新型コロナ感染防止対策として、愛・地球博記念公園会場では入場者数管理を実施する。当日が愛知県への緊急事態宣言発令と重なるなど、感染を取り巻く情勢次第では大幅な入場制限となるため、必ず最新情報をトヨタ博物館ホームページで確認の上、参加していただきたい。

トヨタ博物館
https://toyota-automobile-museum.jp/


開催概要

開催日 10月24日(日)(入場無料)、雨天決行
開催時間 9:30〜16:00
会場 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
※パレードは8:45にトヨタ博物館から出発
参加車両 一般参加車両 約100台、イベント用車両 約10台 他
スケジュール
公道パレード・車両展示
[8:45〜10:45] クラシックカーパレード
[9:30〜16:00] 車両展示
ライブ配信
YouTube(GAZOO公式チャンネル*1)、ひまわりテレビ(ひまわり11*2)でパレード・会場の様子を生中継します。
第1部 [ 8:30〜10:00]  時代を超えた愛車がパレード走行!
第2部 [13:00〜14:30]  愛車集結!ウド鈴木が突撃取材!

プログラム詳細

<クラシックカーパレード (8:45〜10:45)>
日米欧の一般参加車両約100台が長久手市内の公道約14㎞をパレード
8:30出発式(トヨタ博物館)、8:45 順次出発、10:45 ゴール
トヨタ博物館〜脇交差点〜市ケ洞交差点〜竹の山中央交差点〜根嶽交差点〜西原交差点〜長久手温泉ござらっせ〜愛・地球博記念公園

<車両展示 (9:30〜16:00)>
パレードを終えた一般参加車両約100台を一堂展示

<イベントゾーン (9:30〜16:00)>
◆SDGsゾーン
・ SDGsの紹介展示
SDGsの17の目標を分かりやすく展示解説
・ 電動車の展示
パレードを終えた各種電気自動車の展示と給電パフォーマンスを通じた理解の促進

◆レストアゾーン
・ GRヘリテージパーツ
トヨタ 2000GT 、A70/A80スープラの復刻部品の展示 他
・ クルマよろず相談
修復中のクラシックカーや部品の展示など、レストア全般についての紹介・相談ブース
協力:新明工業㈱

◆モータースポーツゾーン
・ 富士スピードウェイホテル/富士モータースポーツミュージアム
2022年秋、富士スピードウェイ隣接地にオープン予定のホテル&ミュージアムを紹介。

◆地域情報ゾーン
地域出展者による各種情報提供
・愛知県都市整備協会
・長久手市観光交流協会
・日本介助犬協会(シンシアの丘)

※内容については、天候等諸事情により変更となる場合があります。