ファッション誌をはじめ、シャネルなどのブランド広告も手がけるフランス生まれの写真家ギイ・ブルダン。今回彼の作品を集結し、銀座のシャネル・ネクサス・ホールにて写真展「The Absurd and The Sublime」が開催される。

パリに生まれ育ったギイ・ブルダンは、「芸術」というものに触発され、画家として活動をスタート。しかし、1951年にマン・レイと出会ったことにより、シュルレアリスムの世界にのめり込んでいくこととなる。

【ギイ・ブルダンの世界が観られる貴重な機会】(写真3点)

ギイが写真家活動を開始したのは、1940年代後半のこと。彼独自のストーリーテリングのスタイルが注目を集め、1955年に2月号のヴォーグ誌にて初めてファッション写真が掲載。それ以来、見る者の好奇心を引きつける興味深いアートを数多く生み出してきた。そして今回、この展示会にて彼の世界観が改めて披露される。

なお、本展では、ギイ・ブルダンのアイコニックな作品に加え、貴重なアーカイブからこれまで展示されたことのないオリジナルプリントも展示。また、モノクロのヴィンテージ写真からは、彼の初期の実験と独特のスタイルの進化過程を見て楽しむことができる。


The Absurd and The Sublime ギイ ブルダン展
会期:2021年9月8日(水)〜 10月24日(日)
開館時間:11:00〜19:00 (最終入場18:30)
会期中無休・入場無料・予約不要(混雑時、入場制限あり)
会場:シャネル・ネクサス・ホール 東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F
主催: シャネル合同会社
シャネル・ネクサス・ホール事務局 Tel: 03-6386-3071

シャネル
https://nexushall.chanel.com/program/2021/gb/