新型ベンテイガEWBの登場を記念して、特別なファーストエディションが登場した。このモデルは、エクステリアはもちろんのこと、インテリアのフェイシアパネルにファーストエディションのバッジが付けられ、シートにも刺繍が施されている。また、22インチ10本スポークディレクショナルホイールやブライトロアバンパーグリルなど、特別な仕様が含まれている。

【画像】数々の特別な仕様を装備する、ベンテイガEWBアズール・ファーストエディション(写真10点)

ほかにも、キルティングシート、ムードライティング、ステアリングホイールヒーター、ドライバー支援機能の強化などを標準装備。ファーストエディションに標準装備されるダイヤモンドイルミネーションは、30色のLEDライトがハンドクラフトのキルティングレザートリムの小さなパーフォレーション(孔)を通して輝き、視覚的にも心地よい。

ファーストエディションには、ダイヤモンドイルミネーションやLEDウェルカムライトに加え、20個のスピーカーに1,720Wの出力を持つ世界最高の車載用サウンドシステムであるネイム・フォー・ベントレーも搭載する。オプションのリアエンターテインメントシステムにより、後部座席の乗員が自分のモバイルデバイスのコンテンツをフロントシートの背面にある10.1インチスクリーンにストリーミングすることも可能だ。

オプションリストも非常に充実しており、エクステリアカラーは、標準の16色に加え特別色から色を選ぶこともでき、合計60色以上から好みのカラーを選択する楽しみがある。ハイドのカラーは、2トーンカラーのチョイスも可能で、コントラストステッチ、パイピング、ハンドクロスステッチで自分好みのディテールに仕上げることができる。

パネルについても、ハイグロスウッドを含むすべてのパネルが利用可能。クラウンカットウォールナット、ダークバーウォールナット、コアといったオープンポアのオプションは、サステナブルでコンテンポラリーなアプローチを加えている。また、技術的な仕上げとしては、カーボンファイバー、マリナーによる真珠のようなピアノリネン、ダークティント・ダイヤモンドブラッシュドアルミニウムが挙げられる。

エレガントでタイムレスなデザインで、最高の快適性とウェルビーイングにフォーカスしたこのモデル、ファーストエディションは12ヶ月間のみの限定受注生産となる。

ファーストエディションスペシフィケーションの主な追加装備内容
・Bentleyダイヤモンドイルミネーション
・ファーストエディションコントラストステッチ
・ファーストエディションエンブレム
・ファーストエディション外装バッジ
・ファーストエディションフェイシアバッジ
・LEDウェルカムランプ
・ウッドにメタルオーバーレイ
・Naim For Bentley