カワサキモータースより、カワサキのストリートモデル史上最大のエンジン出力を実現したNinja H2 CARBONが発売される。

このモデルで目指したものは、誰も味わったことのないライディングフィールの実現だ。「全てを超える」というコンセプトをもとに、最大出力170kW(231PS)を発揮するスーパーチャージドエンジンを搭載している。エンジンと共に開発した完全自社製のスーパーチャージャーにより、どの回転域からでも強烈に加速する圧倒的なパワーを発揮する。



さらに燃焼効率を徹底的に追求したことにより、インタークーラーを不要とした。また様々な電子制御システムや、ハイスペックなフットワークの採用、国内仕様としてETC2.0を標準装備。ライディングをサポートする最新技術により、ライダーへ操る悦びを提供する。このスーパースポーツマシンは、川崎重工グループのガスタービンや航空宇宙など様々な事業の技術の結晶であるのだ。


Ninja H2 CARBON
カラー:ミラーコートマットスパークブラック×キャンディフラットブレイズドグリーン
メーカー小売希望価格:363万円(税込)
発売予定日:2020年4月1日
カワサキプラザネットワークより販売