フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、暮らしや趣味といった幅広いテーマにおいてフォルクスワーゲンらしい 「遊び心」あふれる体験を多くの人に届けるため、人気のワーゲンバスをコンテンツやスタッフと共に、全国のイベント主催者に無償で貸出しするサービス「バスカスフェス」を、2020年も継続すると発表した。
 
2019年2月のサービス開始以降、400件もの問い合わせを受け、北は北海道から南は九州まで日本全国を走り回り、27のイベントに参加した。キャンプイベントや今までフォルクスワー ゲンが携わっていなかった自治体のイベントに出向き、約6万人もの人にフォルクスワーゲンらしい 「遊び心」溢れる体験を提供したのだ。

2020年のバスカスフェス第1弾は Candy Box Wagon(お菓子がたくさん詰まったフォルクスワー ゲンバス)が、バレンタインイベントを盛り上げる。また、毎年完売するモロゾフのバレンタイン チョコ「Beetle」を販売。さらに、昨年発表した広い室内空間を有し、デザイン性、安全性を兼ね備え たコンパクト SUV「T-Cross」を展示する。

バレンタインイベントを皮切りにフォルクスワーゲンらしい企画で、多くの人を楽しませてくれるであろう。


フォルクスワーゲン バスカス バレンタイン
■開催期間: 2020年2月1日(土)〜2月2日(日) 
■場   所: ららぽーと海老名(神奈川県海老名市扇町13-1) 
■開催期間: 2020年2月8日(土)〜2月9日(日) 
■場   所: ららぽーと名古屋みなとアルクス(愛知県名古屋市港区港明二丁目3番2号) ららぽーとEXPOCITY(大阪府吹田市千里万博公園2-1)