ドーチェスター・コレクションが誇る5つ星ホテル、ホテル・エデンは、ローマの老舗チョコレート工房「Said dal 1923(サイード・ ダル 1923)」と特別なコラボレーションを4月30日までの期間限定で開催している。

ホスピタリティ業界の最高峰とイタリアのチョコレートの第一人者である、ホテル・エデンと「サイード・ ダル 1923」は双方の芸術性を融合し、全く新しい味覚の旅を届ける。バレンタインデーの2月14日からスタートしたこのコラボレーションでは、ホテルのエレガントなロビーラウンジバー「La Libreria(ラ・リブレリア)」の心地よい空間の中で、「サイード・ ダル 1923」の多彩な美味しいフレーバーを楽しめるというもの。

数ある美味しいデリカシーの中でも、世界で最も愛されている素材を厳選したメニューは、月曜日から土曜日までの間、ホテルゲストはもちろんローマに在住の方も楽しむことができる。自慢のホットチョコレートは、ダークチョコレートとジャンドゥーヤの2種類を用意。スターアニス、砕いたピスタチオ、ジンジャー、チリ、クリスピーパフをお好みでトッピングすることができる。

また、特製カプチーノには3種類のチョコレートが添えられている。プラリネ、トリュフ、プチパティセリー、ビスケットを豊富に取り揃えているほか、チョコレートでコーティングされたジンジャー、オレンジ、レモンのゼスト、シャンパン付きのイチゴ&チョコレート、そしてイタリアの定番デザートとして有名なティラミスもメニューに含まれる。

オリジナルのティラミスは、ホテル・エデンのエグゼクティブ・シェフ、Fabio Ciervo(ファビオ・チェルヴォ)が、サイード・ダル 1923 を再訪した際に創作したものだ。 

魅惑的でエレガントなスイーツを運ぶトロリーを一度目にすれば、ファビオ・チェルヴォとパティシエの Ezio Redolfi(エツィオ・レドルフィ)による創造性、そして「サイード・ ダル 1923」のチョコレートに関する専門性に称賛の念を抱くことだろう。ホテル・エデンの完璧なサービスは、その思いやりと気配りで高く評価されており、特別なチョコレート体験を通して、豊かな風味を楽しむ喜びに包まれた世界へとゲストを導くのだ。