ディオールがお届けするポッドキャストシリーズ「Dior Talks」の第二弾が公開された。

新シリーズ「The Female Gaze(女性の視点)」では、メゾンの友人である女性フォトグラファーたちの力強く鋭いまなざしにフォーカス。その才能を通じてクチュールの真髄を捉え、フェミニニティの多彩な解釈が反映された作品を発表している彼女たちに迫っている。

最新エピソードでは、そのマルチな才能で知られるフランス人アーティスト、マリポルをゲストに迎えて彼女の辿ってきた足跡、ミューズとしての役割、スタイリストそしてフォトグラファーとしての役割について語る。

ナント美術学校での学生時代から、1970~80年代のめまぐるしいニューヨーク・アートシーンまで、アンディ・ウォーホル、ジャン=ミシェル・バスキア、マドンナといった人物たちとの出会いの連続から刺激を受けてきた彼女。それらの出会いが、ポラロイド写真を使ったイメージ制作のアイディアを引き出し、ファッションの世界へと引き寄せたのだ。

ポッドキャストでは、マリア・グラツィア・キウリとのコラボレーションが生まれるまでのクリエイティブで親密なやりとりについて、また、彼女の作品とスナップの中核である親密さという概念についてのディスカッションが繰り広げられる。

ぜひ、聴覚から広がるイマジネーション豊かで好奇心をかきたてる想像と思考の旅へ。マリポルをゲストに迎えた第2回目のエピソードは現在公開中。https://podcasts.dior.com/