台風14号は、9月18日未明、岡山・香川に最も近づきましたが、これまでのところ被害の情報は入っていません。

台風14号は、18日午前3時頃、岡山・香川に最も近づき、その後紀伊半島を抜けて東に進んでいます。

この台風の影響で備前市と瀬戸内市に一時、高潮警報が出されましたが、これまでのところ大きな被害の情報は、入っていません。

JRは、新幹線、在来線ともに始発から通常運行しています。

岡山・香川では、18日夕方にかけて12メートルから15メートルの風が吹くおそれがあるほか、これまでの雨で地盤が緩んでいる所があり、気象台では引き続き強風や高波、土砂災害への注意を呼びかけています。