立憲民主党の代表選挙は30日投票が行われ、香川1区選出の小川淳也国対副委員長は、得票数3位で代表の座を逃しました。

(代表決定)
「泉健太くんを新代表に!」

1回目の投票では得票が過半数を超えた候補者がおらず、逢坂元総理補佐官と泉政調会長の決選投票となった代表選。

国会議員票と都道府県連票の合わせて333ポイントのうち、205ポイントを獲得した泉政調会長が新しい代表に選出されました。

香川1区選出の小川淳也国対副委員長は、1回目の投票で国会議員票で2位、地方議員票と党員票で3位で決選投票に進めませんでした。

泉新代表は、代表選をともに戦った3人を全員執行役員とする考えを示していて、小川さんは、党の要職で起用される見通しです。