夜間などに発生する交通事故を防ぐ対策です。岡山市の警察署でカプセル自動販売機を使い、夜光反射材を無料で配布する取り組みが始まりました。

(岸下恵介アナウンサー)
「こちらの専用のコインを入れて、回すと夜光反射材が出てきます」

岡山南警察署に19日から設置された「夜光反射材ガチャ」。先着100人で、交通安全宣言カードを書いて窓口に提出すると、専用のコインがもらえてレバーを回すことができます。出てくるのは、約40種類の夜光反射材です。県内では2022年に入って5月18日までに交通事故で31人が死亡していて2021年の同じ時期に比べて12人増えています。

(岡山南警察署交通第一課 武田直隆課長)
「ガチャを通じて楽しみながら手に入れたものは、みなさん身に付けてくれるのではないかと思っています」

岡山南警察署では、夜光反射材を身につけて夜間の事故防止に役立ててほしいとしています。