中学生が魚さばきに挑戦です。地元の海でとれたタイをさばく実習が、香川県小豆島の中学校で行われました。

小豆島町の小豆島中学校で行われたタイを3枚おろしにする実習です。町の地域おこし協力隊が企画したもので、2年生約90人を対象に行われました。

生徒らは、手本の動画を参考にしながら慣れない手つきで魚さばきに挑戦。地元の海でとれた新鮮なタイを3枚おろしにした後、ゆでて火を通し、小豆島産の醤油などをかけて味わっていました。

(中学生は…)
「難しかったけどおいしかった」
「映像で見たより難しかった。こういうことをしたら将来に役立つと思った」

(小豆島町地域おこし協力隊 本田美咲さん)
「実習をきっかけに楽しかったと思ってもらえたら一番うれしい。これをきっかけに魚料理に目覚めて、たくさん魚料理を食べてほしい」

地域おこし協力隊は、こうした実習を通して、「島の漁業に興味を持ってほしい」としています。