JR岡山駅前で進められているマンションやホテルなどが建設される再開発事業で、一足早く完成した駐車場が11月29日にオープンしました。

駅からすぐの場所にある建物。

(竹下美保記者)
「新しい立体駐車場に入ります。駅前のとても便利のいい場所に完成しました」

オープンしたのは地上7階建ての立体駐車場で、3階から7階と屋上フロアに24時間、506台が駐車できます。JR岡山駅前の約1万4000平方メートルの土地に、マンションやホテルなど3つの建物が建設される再開発事業の1つです。

(竹下美保記者)
「こちらの駐車場の屋上からJR岡山駅を見ますと、見晴らしがいい、周辺も変わっている」

地上31階建てのマンションや地上18階建てのホテル棟は2026年度の竣工予定です。同じ年度には路面電車の駅前広場乗り入れも予定され、それに先立って進められていたタクシーエリアの入れ替え工事はまもなく完成。12月4日には、新しいタクシー乗り場に変わります。

JR岡山駅周辺で進むまちの再開発。岡山の玄関口の姿が今、変わりつつあります。