岡山県内の市や町など27チームで争う「晴れの国岡山駅伝」が1月28日に行われ、岡山市の百間川河川敷をランナーが駆け抜けました。

42.195キロを9つの区間に分け、中学生から一般までの男女がタスキでつなぐ晴れの国岡山駅伝。2023年12月の全国中学校駅伝でアベック優勝した京山中学校や、全国高校駅伝で準優勝した倉敷高校の選手も、快走をみせました。

レースは、京山中のメンバーを擁する岡山市北区が2時間17分2秒で大会2連覇を飾りました。