【東京支社】イオンリテール(千葉市)と大分県などは5日、千葉県習志野市のイオン津田沼店で、福岡・大分豪雨の復興支援イベントを開いた。
 会場に特設ステージを設け、大分県東京事務所の小野賢治所長らが「現地は急ピッチで復旧が進んでいる。大分は元気。ぜひ、安全で楽しい大分に観光に来てほしい」とあいさつ。由布市の関係者が観光PRをしたほか、神楽を披露。大分産の農産物や農産加工品が当たる抽選会もあり、約100人の買い物客でにぎわった。千葉県市川市の山崎竜男さん(72)は「妻の実家が由布市。日田にも何度か訪れたことがあり、素晴らしい場所だ。災害で大変だと思うが頑張ってほしい」と話していた。