PIARAミュージック・フェスティバル(大分合同新聞社後援)が大分市の県医師会館であった。日本ピアノグレード認定協会大分支部(赤尾よう子支部長)が主催。県内外の音楽教室などに通う幼稚園児から70代まで49組、約70人が出演し、バイオリンやピアノの演奏、合唱を披露した。
 会場には約150人が集まった。参加者たちは、緊張した表情でステージに立ち、日頃の練習の成果を発表した。