【東京】小野寺五典防衛相は7日、防衛省でシュローティ副司令官在日米軍副司令官と会談し、自粛要請していた米軍普天間飛行場のMV22オスプレイが飛行したことについて、「まだ多くの心配がある、懸念がある」と、引き続き飛行自粛を求めた。会談後、記者団に明らかにした。 シュローティ副司令官から「安全性を確認した上で、運用上必要との判断した」との説明があったという。 オスプレイは5日に豪州沖で墜落事故を起こし、事故原因が明らかになっていない。