11日午前11時40分ごろ、沖縄県名護市大西の民家2階で、この家に住む男性(23)が首から血を流して倒れているのを家族が見つけ、119番通報した。名護署によると、男性はその場で死亡が確認された。同署は殺人事件を視野に捜査しており、事件当時に外出していた家族が事情を知っている可能性があるとみて調べている。 同署によると、死亡した男性は首の左側に1カ所、刺し傷があり、現場からは先端の欠けた血のついた刃物が見つかった。