カウンター4席に4人掛けテーブル二つのこぢんまりした店内は、ケーキの甘い香りとコーヒーの香りが漂い、心を落ち着かせてくれる。 本部町大浜のはちみつカフェ「アモーレ」は、自家製はちみつを使った「ベイクドチーズケーキ」が店の一番人気。地域住民からも「チーズケーキの店」として親しまれている。 店長の運天美香さん(42)は、9年前から家族で養蜂場を営んでいるが、自身は県産ハチミツの魅力を広めるためのカフェを昨年10月にオープンした。 チーズケーキの生地には、砂糖の代わりに自家製のハチミツを使うことで甘さを抑えた。運天さんは「スポンジ生地づくりにハチミツを使うとうまく膨らまなかったが、しっとりとした生地のベイクドチーズケーキとは相性が良かった。口当たりも優しくなった」と話す。 客の好みに合わせ、ケーキにハチミツを垂らし、より甘くすることも可能。この日は、サシグサの花の蜜から採れた県産ハチミツが添えられた。 店の前には、本部町立博物館があり家族連れなどが店を訪れ、持ち帰りの客も多い。6号サイズ(直径約18センチ)の「ベイクドチーズケーキ」は、1ホール税込み3200円。カットサイズは同400円。生クリームにハチミツを使ったフルーツショートケーキも販売している。 運天さんは「良いハチミツを使っているので値段は少し高くなってしまう。ハチミツは体にも良いので、多くの人に食べてもらいたい」と来店を呼び掛けた。(北部報道部・山田優介) 【お店データ】本部町大浜877の1。営業時間は午前11時〜午後6時半。月曜日定休。電話0980(47)4141。