沖縄タイムスの創刊70周年プレ企画、写真展「よみがえる古里〜1935年の沖縄」(主催・古謝自治会、沖縄タイムス社、朝日新聞社)が14日から沖縄市の古謝公民館で開かれる。23日まで。 朝日新聞大阪本社で見つかった1935(昭和10)年の旧美里村古謝(現沖縄市)で撮影された写真を中心に、計40点を展示。写真にはサトウキビ作業や黒糖作りの様子など、「模範部落」としての古謝を垣間見ることができる。20日午後1時からは当時を知る比屋根朝栄さん(90)と古謝自治会の知念信恒会長、本紙記者によるギャラリートークがある。 入場無料。時間は午前9時〜午後5時、古謝公民館(沖縄市古謝2の23の1)。臨時駐車場もある。問い合わせは古謝自治会事務所、電話098(938)3911。