沖縄平和運動センターなどは25日、沖縄の日本復帰から48年となる今年5月15日から3日間実施される「平和行進」の中止を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため。最終日17日の集会も開催しない。

 平和行進は、日本復帰後も米軍基地の過重な負担が続いているとして、抗議のために1977年に始まった。毎年開催しており、センターによると中止は初。

 昨年は3日間で延べ3590人(主催者発表)が参加した。最終日、宜野湾市で開かれた県民大会には海外を含めて約2千人(同)が集まった。