昨夜那覇空港の近くでドローンのようなものが飛行しているのが確認され、那覇を着陸する旅客機が目的地を変更するなど7便に影響が出ました。

国土交通省の那覇空港事務所によりますと4日午後9時30分ごろ、滑走路の周辺でドローンのようなものが飛行しているのを管制官が目撃し、安全確認のため滑走路が封鎖されました。

▽那覇到着予定だった便の機内アナウンス※乗客提供
「那覇空港周辺でドローンが見つかったため嘉手納空港(基地)に着陸することになりました」

これにより全日空は福岡空港から那覇空港に向かっていた便がアメリカ軍嘉手納基地に着陸したほか、関西空港と羽田空港からの便が引き返したり目的地を変更したりしました。

また日本航空と日本トランスオーシャン航空は那覇空港に向かう便が空港上空で待機し最大30分の遅れが出るなど3社あわせて7便に影響が出ました。