全国イルミネーションアワードで第3位を獲得した「沖縄南国イルミネーション」は、2021年10月22日(金)から2022年5月29日(日)まで沖縄の東南植物楽園で開催しています。うちなんちゅ(沖縄の方言でいう沖縄県民)として、ここは行かなきゃ!と常々話題にのぼる素敵な冬イベント♪足を運んでみましたのでレポートします。

東南植物楽園「沖縄南国イルミネーション」とは?

東南植物楽園とは、沖縄県沖縄市の、約1,300種類の植物が鑑賞できる日本最大級の屋外植物園です。

この東南植物楽園で冬限定で行われるイルミネーションが、2019年に第15回日本夜景遺産として沖縄県内初の「ライトアップ夜景遺産」に認定され、2020年は「イルミネーションアワード」で全国7位、2021年にはついに全国3位を受賞しました。

東南植物楽園ウェルカムイルミネーション

会場には「ひかりの蓮」、「フラワートンネル」、「光るキャッスル」など、南国ムード満点なイルミネーションが瞬きます。また「ポケモンエリア」もあり、会場のどこを歩いても大興奮すること間違いなしです。

しかもこのイルミネーションは、デザイン・制作・設置のすべてを、職員が手作業で作成しているといいます。300万球以上の電球を使用し、手作りとは思えないレベル!驚愕必須です。

キラキラしたイルミネーションが会場いっぱいに広がる!

入園してすぐの場所には「ウェルカムイルミネーション」があり、来場者を歓迎します。キラキラとした装飾が豪華過ぎて、入園したてなのに、もう心を持っていかれます。

東南植物楽園フラワートンネル

続いて「フラワートンネル」に「メインツリー」が現れます。

歩を進めると「シマナンヨウスギツリー」と花畑に「ひかりの海」。もう口を開けっ放しで「綺麗!」としか言葉が出ません。

東南植物楽園キャッスルエリアからの展望

どんどん会場を歩きます。「シマナンヨウスギのツリー」もキラキラ。

そして「ヒスイカズラロード」!歩いても歩いてもイルミネーションが続きます。これは気分が上がります!

「ツリーハウス広場」はライトアップされた大きな樹の上のツリーハウスに登れます。子どもたちが競って、でも順番もきちんと待ちつつ、ツリーハウスに登る様子が微笑ましいです。

東南植物楽園ツリーハウス広場イルミネーション

目に眩しい「花壇」と「ミニツリー広場」、そして「ひかりの絨毯」と「ほたるの森」が現れます。思わず「わあっ」っと歓声が出るほど綺麗です!

東南植物楽園橋にもイルミネーション

ライトアップされたお城がそびえ立つ「キャッスルエリア」

「ヒスイカズラロード」を出ると、たくさんの人が列を作っています。そこにあったのは「キャッスルエリア」!ライトアップされたお城がそびえたっています。そのお城入り口の薔薇色の小部屋にある撮影スポットで写真を撮るために並んでいるのです。映え間違いなしなので、記念として並んででも撮影をしましょう!

東南植物楽園キャッスルエリア

高台横のハートの椅子も撮影スポット!たくさんの人が並んでいました。

東南植物楽園ハート型の椅子

いよいよ、会場最大イルミネーション「ひかりの蓮の池」が登場!

大きな池いっぱいにイルミネーションでライトアップされた蓮の花が浮かびます。これには圧倒!芝生に座ってのんびりと眺めてしまいます。

東南植物楽園ひかりの蓮

次は、子どもに大人気「ポケモンエリア」へ。ピカチュウの人形が並びます。ポケモンボールが並ぶ場所には子供たちがはしゃいで走っていました。みんなが大好きなポケモン!私も大好きです!ピカー!

東南植物楽園ポケモンエリア

クライマックスはクリスマス期間限定の花火!

「キャッスルエリア」の横は、「レッドビル」という高台になっていて、視界いっぱいに広がるイルミネーション会場を一望できる絶景スポット。ここでは花火も観賞することもできます。12月23日から26日にはクリスマスイベントとして毎日花火が上がっていました。

東南植物楽園花火も打ち上がる!

1時間毎に上がる花火。別の時間帯に打ち上げ場所から近い場所から見る機会を得ました。花火も大きく迫力があったのですが、高台で見た方が雰囲気がありました。打ち上がる時間を計算して会場を回り、高台で花火を見るのがおすすめです。

12月23日から26日のクリスマスイベントでは、フラダンス、ファイヤーパフォーマンスなど、楽しいステージが数多く行われ、会場には笑顔が溢れていました。

グルメも楽しもう!椰子の実ジュースがおすすめ!

屋台グルメも楽しむことのできる「沖縄南国イルミネーション」。定番の焼き鳥にカレーライス、豚肉生姜焼き丼も並びます。

変わり種は、椰子の実ジュース!丸々一個の椰子の実にストローを刺して飲みます。椰子の実ジュースは、テレビやネットで見たことのある人も多いかと思います。植物園で飲むそれはなんだか本格的ですよね♪沖縄というロケーションもあり、南国の海を思わせます。人生で椰子の実ジュースを飲む機会はそうそう無いので、是非トライしてみてはいかがでしょうか。

毎年足を運ぶ人もいるという「沖縄南国イルミネーション」の開催期間は5月まで!5月は沖縄はもう海にも入れます。そんな季節のイルミネーションは、斬新で楽しいですね!沖縄観光がてら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

イベント概要

名称
東南植物楽園 沖縄南国イルミネーション
開催場所
沖縄県沖縄市知花2146
電話番号
098-939-2555
開催日
2021年10月22日(金)〜2022年5月29日(日)
17:00〜22:00 (最終入場 21:30) ※日中の通常入園9:00〜17:00
料金
【夜の部(17:00〜22:00)】 大人1980円、高校生1210円、小中学生680円、6歳未満無料
【1日入園券(9:00〜22:00)】大人 2480円、高校生1380円、小中学生780円、6歳未満無料
※12月23日(木)〜26日(日)は夜の部入園料が異なります。
アクセス
【バス】那覇バスターミナルから90番で農民研修センター前下車、徒歩20分
【車】沖縄自動車道沖縄北ICから約5分
駐車場
無料350台
関連サイト
https://www.southeast-botanical.jp/illumination2021/

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設・会場内の対策】定期的な換気
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限