埼玉厄除け開運大師・龍泉寺(埼玉県熊谷市)で、夏限定重ね切り絵御朱印の授与を6月1日から開始する。切り絵御朱印は、花火「平和への願い」と清涼「除災招福」の2種類。

花火「平和への願い」は5種類の紙を使用し、夏の夜空に打ち上がる花火をイメージした重ね切り絵御朱印。ウクライナ市民の無事を願い、ウクライナ国旗をモチーフに、青い空に黄色い花火が打ち上がっているデザインが特徴の一つ。花火は、火薬や銃の技術を応用したことが起源で、観賞用として火薬を平和利用してきた。ロシアのウクライナ侵攻により、多くの命が失われている状況を鑑み、「一日でも早く戦争が終結し、火薬が武器ではなく花火として人々を幸せにする方法で使われること」を願って、奉製したという。

清涼「除災招福」は、夏の風物詩の団扇(うちわ)と金魚をイメージした重ね切り絵御朱印。うちわと金魚をモチーフに切り絵で表現したデザインが特徴。うちわの語源は、災いを払う「打つ翳(は)」で、そこから「うちわ」になったと言われることから魔除けの力を持つとされている。金魚は、名前に「金」が入っていることから、幸福を招き、金運を上昇させる縁起のよい生き物と考えられている。このことから、「皆様の災いがのぞかれ、幸福に包まれる」ことを願い、奉製した。

授与は8月末日まで。なくなり次第、終了する。

 

〈埼玉厄除け開運大師・龍泉寺詳細〉

郵便番号:〒360-0843
住所:埼玉県熊谷市三ヶ尻3712
電話番号:048-532-3432

埼玉厄除け開運大師・龍泉寺公式サイトはこちらから