\2023年11月12日(日)は「狛江市民まつり」!/

ということで、今回は「狛江」の「狛」に関する脳トレクイズを出題。たくさんの「狛」の中に、仲間外れがありますよ。さあ、あなたは見つけられましたか? 正解はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい催しが盛りだくさん!「狛江市民まつり」!

調布市と世田谷区に接する日本で2番目に面積が小さな市・東京都狛江市。

市内の狛江郵便局では1981年に日本初の絵手紙教室が開かれたことから「絵手紙発祥の地」としても知られています。

「狛江市民まつり」は農業祭や創作展、スポーツ祭などからなる狛江市最大のお祭りで、47回目となる今年(2023年)は11月12日(日)午前9時から午後3時30分まで、市内の小学校や市役所を会場に開催予定です。(創作展は11日(土)10時30分から午後4時も開催予定)

ふるさと広場(第一小学校会場)で催される農業際では、野菜の直売や豚汁の無料配布に注目です。中央公民館の創作展では、絵画、写真、華道、茶道など、さまざまな芸術に触れることができます。また、当日はパレードや神輿が町内を練り歩きます。

楽しそうなイベントが目白押しの狛江市民まつり。

あなたもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。