注目のトピックスや新商品、画期的なサービスなど、今知っておきたいホットな情報をOneNews編集部がピックアップ。

今回取り上げるのは、「スカイチケットチャレンジ応援プロジェクト」。総合旅行予約サイト「skyticket」において行われている今回のプロジェクトでは、若者を対象として、選考合格者に最大50万円分の海外航空券が援助される。そんな「スカイチケットチャレンジ応援プロジェクト」について、「skyticket」を運営する株式会社アドベンチャーの担当者に話を聞いてみた。

――「スカイチケットチャレンジ応援プロジェクト」とはどのようなプロジェクトですか?
今回の「スカイチケットチャレンジ応援プロジェクト(以下「当プロジェクト」)」では、skyticketを運営する株式会社アドベンチャー(以下「当社」)の理念に沿った熱意をお持ちの応募者の中から、最大50万円分の海外航空券を援助いたします。対象年齢は18歳〜29歳で、大学生/大学院生だけでなくアルバイト/パート、社会人の方でも応募可能です。留学やスポーツ活動、ボランティアなど渡航目的・プランは、応募者の方が真剣に練って組み立て描いたものを当社に伝えていただけることを期待しています。

――「スカイチケットチャレンジ応援プロジェクト」を実施する狙いについて教えてください。
当社では、「社会貢献とビジネスを両立する」というMISSIONを掲げています。メインビジネスである旅行商品(航空券、ホテル、レンタカー、高速バス、フェリー等)のオンライン予約サービスを提供するだけでなく、観光のあっせんによる地域活性化や新しい経験・機会の創出によって社会に還元したいという設立当初の想いからプロジェクトを開始しました。

当プロジェクトは、当社における初の一般の方を対象とした社会貢献企画であり、上場から約10年、メインビジネスである旅行業の拡大とグローバル化に積極的に取り組んできた当社が、社会貢献事業に本格的に着手する第一歩になります。当プロジェクトは対象の若者を航空券の援助という形で応援するだけではなく、渡航先で取り組んでいる活動をskyticket内で掲載し、直接的に関わらない方々に当プロジェクトがどういう活動を支援し、どんな未来につながっていくのかをご覧いただく企画にもなっております。そうすることでskyticket⇔応募者だけでなく多様なステークホルダーを巻き込んだプロジェクトになると考えています。

――今回のプロジェクトのアイデアはどのように生まれたのでしょうか?
当社代表である中村が学生時代に東南アジアをバックパックしていた際、日本語を熱心に勉強するストリートチルドレンに出会いました。彼らには古本しかなく、もっと勉強したいから本をくれないかと中村に尋ねました。「こんなに頑張ってる人たちがたくさんいるんだから、自分なんかもっと頑張んなきゃダメだろう、機会があるのにやらないのはダメだろう」と感じた中村は、ビジネスで利益を出しながらこうした途上国の人々の生活を豊かにする事業ができないかと考え、会社を設立しました。

日本においても、海外留学や海外ボランティア等の夢を抱く若者は多いですが、実際に行動に移せる人は多くありません。高額な渡航費用は渡航をあきらめる大きな原因となり、特に海外航空券は大きな出費になります。そこで、旅行業をメインビジネスとする当社が海外航空券を援助すれば、夢を抱く若者たちが世界で「チャレンジ」できるきっかけになるのではと考え当プロジェクトを立ち上げました。

――選考の際にはどのような点を重視し、どのような若者を応援していきたいと考えていますか?
私たちは、「世界に新たな価値を提供できる人」を応援したいと思っています。「世界に新たな価値を提供できる人」とは、自身の考えや経験・スキルを活かして社会に貢献することができる、そんなパッションを持ち、それを実際に行動に移せる方々と考えています。たとえば、「大学で学んでいる最先端の技術が途上国にも広く浸透できれば、そこに住む人々も生活はより豊かになるのではないか?」「日本で学び、それなりにキャリアも積んできたが、もっと世界で自分のスキルを活かして人のためになることがしたい」といった考えを持ち、実際にプランに落とし込める人など。こう聞くと応募への壁が高く感じられるかもしれませんが、そういった考えや強い想いを持っているだけでも、十分な選考要素になります。応募者の方々には迷うことなくエントリーしていただき、成し遂げたいことを当社にぶつけてもらいたいと考えています。

――最後にユーザーの方にメッセージをお願いします。
当プロジェクトは、若者が夢を実現すること、そしてskyticketサイト内で選ばれた支援者の実体験や活動を掲載することによって、当サイトのステークホルダーも巻き込んでいく「応援」プロジェクトです。若者が自分で決めた目標を一つひとつ達成しながら社会に貢献していき、またその様子を「みんなで」応援する。さらには、「チャレンジしてみたいことがあるけれど、なんとなくまだ一歩踏み出せていない...」という人々をも感化させ、持続的なチャレンジのサイクルを生み出すことができるプラットフォームにしたいと考えています。

■若者の夢の実現をサポート
新型コロナウイルスによる規制も緩和され、海外渡航をしやすくなってきているなか、海外留学や海外での活動を行う人が増加傾向にある。しかし、ネックとなるのが、渡航や現地での生活にかかる費用。どんなに大きな夢や熱意を持っている人でも、お金を理由に海外への渡航をあきらめてしまう人も多いだろう。

そんな若者を応援するのが「スカイチケットチャレンジ応援プロジェクト」だ。株式会社アドベンチャーは、自身の考えや経験・スキルを活かして社会に貢献したい、そんな強い想いを持つ若者を応援している。どんな想いも行動から。夢を持つ人、成し遂げたいことがある人、自分の夢の実現のために、まずこのプロジェクトに応募することから始めてみてはいかがだろうか。

■「スカイチケットチャレンジ応援プロジェクト」概要
■プロジェクト詳細
・プロジェクト名:
「スカイチケットチャレンジ応援プロジェクト」
・プロジェクト内容:
選考合格者に最大50万円の海外航空券を援助
・選考内容:
書類選考*→ 一次面接 → 二次面接
*応募をもって書類選考とする。
・対応言語:
日本語

■募集要項
・募集期間:
2024年1月18日〜2024年2月26日(月)(予定)
・応募対象者:
〇海外留学を希望する場合⇒応募時点で日本の大学に通う学生・大学院生のみ
〇海外留学以外の場合⇒応募時点で年齢18歳〜29歳までの方
〇既に出発されている方は対象外。
(選考時に本人確認書類を提出)
・援助対象の航空券:
〇海外航空券最大50万円まで(原則往復、必要であればトランジットも込み)
〇留学/活動先の国への航空券のみ。
〇skyticketが購入、発行するため本人に直接航空券代を渡すことはできない。
・選考合格者の義務:
〇渡航前、渡航中、渡航後に担当者と面談をすること
〇渡航開始後、定期的なレポートの作成とその内容をskyticketサイト上で公開すること及びその承諾
・渡航予定時期:
2024年4月〜2024年12月末までに出発予定の方

文=吉田知生