19日に最終回を迎えた、俳優・志尊淳と女優・入山法子W主演で送るフジテレビ(関東ローカル)の連続ドラマ『きみはペット』の本編で放送されていない“エレベーターキスシーン”が20日、特別公開された。

 同ドラマは2000年から2005年に講談社『Kiss』で連載され、累計発行部数420万部を記録した小川彌生氏の同名漫画をもとに、高学歴&容姿端麗なキャリアウーマン・スミレ(入山)と、謎のペット志望のイケメン男子・モモ(志尊)との奇妙な同居生活を描いたヒーリング・ラブコメディーでスミレとモモの胸キュンシーンの数々もみどころとなっている。

 テレビ放送や配信では観ることのできない、セル&レンタルの“完全版”にのみ収録されている未公開シーンの一つがこの通称“エレベーターキス”。最終話で3年の時を経て再会したスミレ(入山)とモモ(志尊)の2人が、エレベーター内でキスを交わすという場面。

 昔のくせでついペットとして扱おうとするスミレをさえぎり「俺はもうペットじゃない」と言うモモの言葉、そしてマンションの管理人に見られながらもキスを止めない2人の姿にはやっと2人が男女として結ばれたことを強く印象づける。かわいらしいイメージから一転、男らしさも魅せる志尊の新たな魅力が垣間見え、ファンならずともドキドキ必至の名シーンとなっている。