TBS系サイエンス特番『生命38億年スペシャル 人間とは何だ…!?』が、8月14日の午後8時から放送されることが、わかった。1997年から『遺伝子』『脳科学』などをテーマに“生命”における最先端科学を紐解いていく特番として過去に10作を制作してきた。今年は“健康”と“長寿”をテーマに安住紳一郎アナウンサーと女優・松たか子が司会として、教授陣とともにその新常識を伝えていく。

 細胞、遺伝子、腸内細菌など生命科学の研究が革命的に進んだ今、新たな発見が相次いでいる。疫学データ解析も発展をみせ、「○○○をすれば健康に! 長寿に!」という常識は日ごとに変化している。身体に秘められた巨大なパワー、体に潜む神秘の大自然、遺伝子の不思議なスイッチなど自分の身体にも関わらず、知らないこと、理解していないことがたくさんある。

 そこで番組では健康に役立つ6つのキーワード「長寿」「太陽光」「肥満」「脳と心臓」「がん」「免疫力」を軸に、最先端の生命科学を取材。常識の真偽や、身体に秘められた未知のパワーなどに迫っていく。